プロフィール

井垣太介 (Taisuke Igaki)

Author:井垣太介 (Taisuke Igaki)
日本及び米国NY州弁護士
 @西村あさひ法律事務所

ブログ全記事表示

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年のM&A案件に関するデータ

1 日本企業が関与した案件の総額
2008年に日本企業が関与したM&A案件の総額は12兆4200億円(2007年よりもわずかにアップ)で,そのうちの約60%(768億ドル)が日本企業による海外企業買収案件で占められています。三菱UFJによるモルガン・スタンレーへの出資,武田薬品工業による米ミレニアム・ファーマシューティカルズ買収,東京海上ホールディングスによる米フィラデルフィア買収など,5000億円から1兆円クラスのディールが含まれていることも上記数字につながっていますが,思いの外Outbound案件が多いと感じられる方も多いのではないでしょうか。

2 公表後に頓挫したM&A案件
世界におけるM&Aの「中止・延期案件」は,2008年全体で1300件を超えており,日本だけでも60件ありました。これは,信用収縮で資金調達ができなかったり,対象企業のバリュエーションが困難になってあきらめたり,当事会社の株価が下落して合併比率等に関する合意が形成できなかったといったケースが多いと思われます。円高で海外企業の買収に対するモチベーションは上がっていますが,マーケットが不安定ということは対象企業の事情計画も立てにくいということですので,「リスクのあるものを安く買う」という傾向が今後も強くなると予測しています。

3 TOB
2008年に行われた国内企業によるTOBは75件で,2007年の3割減でした。これも,信用収縮により資金調達が難航した結果であろうと思います。レコフによると,国内TOBの総額は9859億円(前年比69%ダウン),TOB一件あたりの買い付け総額は131億円(前年比60%ダウン)とのことで,10月~12月のTOB案件は株券電子化の影響もあって12件(前年比3分の1)でした。

4 MBO
2008年に行われた国内企業によるMBOは15件でした。MBOについては書きたいことがたくさんあるのですが,自分自身が具体の案件に関与している関係で控えております。また機会を見て,MBOにおける注意点について書いてみたいと思っています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiigaki.blog62.fc2.com/tb.php/163-aa4d37cb

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。