プロフィール

Author:井垣太介 (Taisuke Igaki)
日本及び米国NY州弁護士
 @西村あさひ法律事務所

ブログ全記事表示

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本企業同士のM&Aでも必要なSECへの登録(その3)

<日本企業同士のM&Aでも必要なSECへの登録(その1>においても書きましたが,M&Aに伴う米国居住者に対する株式発行に関しては、1933年証券法に基づきSECに対してForm F-4と呼ばれる登録届出書を提出しなければならないと定められています。その例外として,

① U.S. holderの株式保有割合が10%以下であること
② U.S. holderが対象会社の他の株主と平等に取り扱われること
③ 株主に対して一定の情報開示がなされること


を充たせば,Form F-4自体の提出は不要になりますが,上記のうち③の要件を充たすためには,Form CBと呼ばれる書類(&米国内における送達用代理人を選任するためのForm F-X)をSECに提出する必要があります。Form CBはForm F-4よりも作成が簡単な開示資料(日本の会社が当事者であれば,日本で日本の株主に配布する資料の英訳版にCBのカバーシートをつけて出すだけで足りる)でして,とりあえずこれを出させることで米国在住株主の利益保護を図るという構造になっています。

念のために,この辺りについて規定している33年証券法のRule 801を引用しておきます。

If the issuer publishes or otherwise disseminates an informational document to the holders of the securities in connection with the rights offering, the issuer must furnish that informational document, including any amendments thereto, in English, to the Commission on Form CB by the first business day after publication or dissemination. If the issuer is a foreign company, it must also file a Form F-X with the Commission at the same time as the submission of Form CB to appoint an agent for service in the United States.

The issuer must disseminate any informational document to U.S. holders, including any amendments thereto, in English, on a comparable basis to that provided to security holders in the home jurisdiction.

If the issuer disseminates by publication in its home jurisdiction, the issuer must publish the information in the United States in a manner reasonably calculated to inform U.S. holders of the offer.


規則上外国会社にForm CBの提出義務がある場合に,それを守らないという選択肢がありうるのかどうかについては,各社のコンプライアンスにも関わることですので何とも言えない部分がありますが,実務上は遵守されていないケースを見ることもあります(*1)。

また,(アメリカから見た場合の)外国企業によるBusiness Combinationについては最近ルール改正作業が行われており,2008年9月19日にSECが新ルールを承認し,その後60日以内に施行される予定になっています。その新ルールでは,10%ルールの計算基準日がフレキシブルになった(公表の60日前~30日後)ほか,Form CBとForm F-XはSECのEDGARシステムを利用してオンラインで提出することとされているなど,いくつか変更点がありますので,今後米国内株主を抱える会社がM&Aを行う場合には米国実務に携わる弁護士に問い合わせる必要があるでしょう。


(*1) 以下のリンクは,実際にSECに提出されたForm CBのサンプルです。
http://google.brand.edgar-online.com/EFX_dll/EDGARpro.dll?FetchFilingHTML1?ID=2045252&SessionID=Wo4oWS0AHfAJMg7

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiigaki.blog62.fc2.com/tb.php/157-84b57464

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。